(1)

6月11日朝は、町田保健所の入院勧告によって、差し回しの「民間救急」車で護送されました。救急車と同じような派手な車なので、直ぐ隣の奥さんに見つかってしまいました。

行き先は東京都立多摩総合医療センターで、3月に完成したばかりの真新しい旧府中病院です。裏側の感染症入り口から4階の病棟まで施錠できるエレベーターで直行でした。

病室に入るや医師、看護師などが入れ替わり立ち代り、院内の説明と既往症などの聞き取りで、同じようなことを何度も聞かれ、いささか参りました。

それが終わって落ち着いた頃、今度は町田保健所から2人の保健師が来て、1時間半にわたりこの2ヶ月間に接触した人のリスト作り、この間に心電図とったり、レントゲン撮ったり。

22時消灯でやっと静かになりました。
[PR]
by tan_7755 | 2010-06-11 13:20 | 闘病記
<< SNM例会-ミニコンサート(玉... SNM2009年 新年オフ会 >>