日川渓谷・竜門峡への"旅"(2006.11.13)


d0024832_9105031.jpg

   6時起きで7時半町田発で、八王子に行き、中央線で笹子トンネルを出た駅、
   甲斐大和に9時27分着。   駅前で準備運動と道順の確認。
d0024832_10525027.jpg

   車道を避けて民家の間をぬって進む。「歩いていっても竜門峡まで、なーんにももありゃせんよ」と地元の人。キューウィーが鈴なり・・・
d0024832_10532037.jpg

   桃を収穫した後の紙の覆い袋が満開。
d0024832_10535358.jpg

   昨日、猿に盗られて、一つだけ残った百目柿。
d0024832_1255852.jpg

   民家の高い塀から飛び出していたバラ。
d0024832_10551738.jpg

   快晴の下、甲州街道の笹子トンネルの上空には、真っ白の飛行機雲。
d0024832_10593850.jpg

   適当な紅葉の下を歩く、歩く。
d0024832_21205061.jpg

   家康が建立した武田勝頼の菩提寺、景徳院に到着。駅からの標高差149m。
d0024832_1111095.jpg
d0024832_1115073.jpg

d0024832_1334520.jpg

d0024832_1138550.jpg

   竜門峡と呼ばれる日川渓谷に入る。渓谷の歩道を登ったり、下ったり、また登ったり。
   しばらく進むと「竜門の滝」だ。 これ、3枚の写真の合成アニメ。
d0024832_11453332.gif

d0024832_11532452.jpg

  渓流の音も、いたるところで・・・
d0024832_12191598.gif

   渓流を眺めながら腹ごしらえをして最後の長ーい坂を、あえぎあえぎ上りきると、
   「あっ、富士山だ」の声。
d0024832_120198.jpg

   デジタル・ズームでは、画像が荒れますなー。600万画素にするべきだったか。
d0024832_13173659.jpg

   やっと終点の「天目山栖雲寺」。まずマッ黄、黄の銀杏が目に飛び込んできた。
d0024832_1215858.jpg

   「天目山栖雲寺」の駅からの標高差が392m。歩行9キロ、昼食含め4時間9分。
   境内の裏庭の紅葉はナカナカ。甲斐大和から100円のバスで、いきなりここに来て、
   温泉に浸かって行く人も。
d0024832_122796.jpg

d0024832_14205673.jpg

d0024832_12273468.jpg

   最後に記念撮影。5人官女から。
d0024832_12105932.jpg

   何度も取り直した全員の記念写真。
d0024832_12111632.jpg

   「やまと天目山温泉」まで100m下って湯に浸かる。幸せー。
   3時5分のバスで一気に甲斐大和駅に行き、電車に乗る。
   横浜線の車中では別れがたく「このまま解散?お腹も減った」という人も現れ、
   町田駅の手前の人も先の人も下車して反省会。
d0024832_12113789.jpg
d0024832_12115129.jpg

   492mの山に、シニアが歩くこと9K、昼食時間を含めて4時間あまり、
   落伍者もなく無事終了。  幹事さん、ありがとうございました。
   写真は右クリックして保存するか、必要な方には原画をお送りします。
[PR]
by tan_7755 | 2006-11-13 10:50 | 散 策
<< HTML研究会 SNM-OFF会 >>