カテゴリ:散 策( 13 )

都立殿ヶ谷戸庭園

国分寺市にある都立殿ヶ谷戸庭園に紅葉を愛でに行って来ました。
d0024832_10434656.jpg

d0024832_10441582.jpg

ウィキペディアよりますと、
1913年(大正2年)から1915年(大正4年)にかけて、江口定条の別荘として庭師・仙石の手で作庭がされました。
1929年(昭和4年)に三菱財閥創業家の岩崎彦弥太が別邸として買い取り、津田鑿の設計で洋風邸宅、数奇屋風の茶室(紅葉亭)などを追加整備しました。
1974年(昭和49年)東京都が買収、公園として整備の後に1979年(昭和54年)4月からり有料庭園として公開しました。
d0024832_1047885.jpg
d0024832_10471610.jpg
d0024832_10474788.jpg

[PR]
by tan_7755 | 2012-11-24 10:41 | 散 策

KSN カメラと散策の会

KSN カメラと散策の会、ご一行様(世話役:cosmosさん)が町田に到着。28人。町田バスセンターから野津田車庫前まで貸切状態のバスで午前10時着。SNMの山本稔さんの案内で小島資料館から、小野神社、萬松寺へ。
d0024832_10351631.jpg

萬松寺谷戸でお弁当、記念写真を撮る。SNMの映像クラブ員らも加わって総勢33人。
d0024832_21544276.jpg

「疲れた」と10回言ったらペナルティと、里山に入る。すでに先の大雨で途中の橋が崩落を下見済みの山本さんの提案で、半数の健脚組は急勾配のある里山道を通って五反田谷戸を回り別働隊と合流。小山田緑地で一服したところで全員写真をパチリ。
と言っても、SNM青木さんのハイビジョン・ビデオカメラを回しっぱなしにして撮った映像を、あとで静止画にするので、「1、2、3チーズ」と掛け声は必要だった。
d0024832_2155118.jpg

まずは、無事、落伍者もなく大泉寺に出て里山歩きを終えた秋の一日だった。16時22分発のバスセンター行きで帰路に。
[PR]
by tan_7755 | 2008-10-19 21:55 | 散 策

七国山ー薬師池公園ーえびね苑


   KSNご一行様が町田に到着。七国山を回って薬師池公園へ。昼食後の記念写真。
   KSN30人、SNM2人。
d0024832_1011121.jpg

   薬師池公園の菖蒲。
d0024832_9573760.jpg

   えびね苑の紫陽花。
d0024832_9592626.jpg
d0024832_959393.jpg

   えびね苑入口にて。KSN30人、SNM3人。
d0024832_1012659.jpg

         ※ ご希望の方には、原画をお送りします。
[PR]
by tan_7755 | 2007-06-17 21:27 | 散 策

町田 観桜里山歩き

前日までとは打って変わって快晴。町田の里山を歩いて桜を愛でようという一行、29人。
9時半に野津田車庫前に集合。

バス停の脇の道を入って行くと直ぐ、菜の花畑と桃の花が迎えてくれた。早速、幹事さんから行程の説明。野津田公園を裏道から入ったのは初めてだ。北口から続いている桜並木が満開だ。
d0024832_12402825.jpg

小野神社を経て田極家に。郵便受けで一家の名前を見る。地元の自然を守ろうと頑張っておられる田極家の裏にそびえる樹齢700年のシイノキを仰ぎ見た。
d0024832_12435192.jpg

これまた樹齢?年の柿木の幹が、大型盆栽よろしく、いくつものコブが作られている。
田極家をあとにして、里山を歩く。
d0024832_12502896.jpg

誰かが「ご婦人だけ集合」の声をかけてパチリ・・・・
d0024832_12564488.jpg

ご婦人だけはないだろうと、今度はおのこをパチリ・・・・
d0024832_1255521.jpg

神明谷戸、小野小町の井戸、小野路城跡と回って正12時、五反田谷戸に到着。谷戸の真ん中の桜の古木に目を奪われる。
d0024832_134222.jpg

さあさ、写真はそこそこにして弁当だ。
d0024832_1363317.jpg

Vの字になって前景に桜という贅沢なを弁当の時間。
d0024832_7381445.jpg

それでは「記念写真」です。
d0024832_13291184.jpg

ちょっとアップに。
d0024832_7384482.jpg

ならべえ谷戸を見て小山田緑地へ。きつい坂を登って、さあ休憩。
大泉寺に降りて桜。
d0024832_13305178.jpg
d0024832_1331329.jpg

大泉寺の山門よ、さよーならー。町田の里山あるきの一日でした。旅部会幹事さん、お世話になりました。写真を提供してくださった皆さん、ありがとうございました。 [完]
[PR]
by tan_7755 | 2007-04-05 07:29 | 散 策

デジカメ愛好会

d0024832_12583176.jpg

スクロール・ショー

 朝の電車は遅れ勝ち。町田からの急行に1本早く8:37に乗車。代々木上原でも満員をやり過ごして始発に余裕の乗車。大手町でも9:46の前の9:43に乗る。
 ここから途中で快速に乗り換えなかったのが大失敗。西船橋で人に聞き聞き次の南船橋終点電車で次を待つ。「アダッちゃーん!遅れるう」「タクシーでお出で」「了解」。
 持参のコーヒーをベンチで飲んでいると携帯に「どこにいるのー」「南船橋のホーム」「ホームのどこ?」「どこって??」「わたしたちもホームよ」「・・・・」。
 何と遅刻組みが8人、おいらを入れて9人になった。予定通りが8人と、こっちより少ないのだ。
     ご婦人、全員集合・・・で記念写真、それを撮る人。  みんな赤い顔してー
d0024832_132828100.jpg

d0024832_1418599.jpg

 無事、11時からの工場見学とビールをご馳走になって、レストランで昼食、工場のシャトルバスで、お願いして谷津干潟で途中下車。谷津干潟自然観察センターに入る。
d0024832_2140169.jpg
d0024832_21414982.jpg

 「こっちにも、あっちにも、鴨、カモ、かも、カモだらけ」
d0024832_2142852.jpg

 これ「アシナガガモ」。センターの女性に教えてもらって、望遠鏡にカメラのレンズを密着させて撮った。
d0024832_14203156.jpg

 こちらは、一番きれいな「ハシビロガモ」。くちばしの幅が広いのだ。
d0024832_1420564.jpg

d0024832_21424586.jpg

スクロール・ショー
d0024832_21435245.jpg

 干潟を一回り、4キロ。すたこらすたこら。「ペンギンは、まだか~」「ペンギンは、また今度ねー」 「ねー、ドーなってんノー」
d0024832_21441693.jpg

 「サヨーナラー」「さようなら」「気をつけてねー」「またねー」
d0024832_2144418.jpg

   「完」
[PR]
by tan_7755 | 2007-02-08 12:55 | 散 策

HTML研究会

d0024832_12184867.jpg

  9時4分発の箱根湯本行きで10時16分着、バスで仙石下車。
  そのとき、傘はどうする?ぐらいに降ってきたが、ほどなく止み、
  長案寺の山門へ。
d0024832_1219055.jpg

  長案寺は明暦3年(1655)に現在地に開山された。
  山門をくぐると五百羅漢が出迎えている。昭和60年から建立中という新しいもの。
d0024832_12192686.jpg

 お出迎えの五百羅漢。
d0024832_12191333.jpg

d0024832_12193862.jpg

  12時には、箱根ハイランドホテルへ停留所を1区戻る。「それっ弁当だ」と歩く。
d0024832_12195116.jpg

  ホテルのロッジの紅葉が真っ盛り。
d0024832_1220469.jpg

  ホテル裏の公園は木の葉なし。ちょっと寒かったがお腹を満足させてもう1区
  歩いて「ガラスの森」へ。  こっちも見てね。
d0024832_1220437.jpg

  現代ガラス美術館。
d0024832_12201815.jpg

  ガラス工芸といえばヴェネチア、といえばイタリア、といえばカンツォーネを
  「カフェァッツア」で聴く。
d0024832_12203023.jpg

  さあ、それでは全員集合。セルフタイマーでパチリ。
d0024832_12205850.jpg

  誰かいなかった。もう一度、パチリ。本当に撮れてるか、みんな不安そう・・・・
d0024832_12211336.jpg

  3時20分のバスで一気に湯元に下山。蕎麦屋で5時過ぎの解散でした。
  お疲れさんでした。 
[PR]
by tan_7755 | 2006-11-30 21:55 | 散 策

日川渓谷・竜門峡への"旅"(2006.11.13)


d0024832_9105031.jpg

   6時起きで7時半町田発で、八王子に行き、中央線で笹子トンネルを出た駅、
   甲斐大和に9時27分着。   駅前で準備運動と道順の確認。
d0024832_10525027.jpg

   車道を避けて民家の間をぬって進む。「歩いていっても竜門峡まで、なーんにももありゃせんよ」と地元の人。キューウィーが鈴なり・・・
d0024832_10532037.jpg

   桃を収穫した後の紙の覆い袋が満開。
d0024832_10535358.jpg

   昨日、猿に盗られて、一つだけ残った百目柿。
d0024832_1255852.jpg

   民家の高い塀から飛び出していたバラ。
d0024832_10551738.jpg

   快晴の下、甲州街道の笹子トンネルの上空には、真っ白の飛行機雲。
d0024832_10593850.jpg

   適当な紅葉の下を歩く、歩く。
d0024832_21205061.jpg

   家康が建立した武田勝頼の菩提寺、景徳院に到着。駅からの標高差149m。
d0024832_1111095.jpg
d0024832_1115073.jpg

d0024832_1334520.jpg

d0024832_1138550.jpg

   竜門峡と呼ばれる日川渓谷に入る。渓谷の歩道を登ったり、下ったり、また登ったり。
   しばらく進むと「竜門の滝」だ。 これ、3枚の写真の合成アニメ。
d0024832_11453332.gif

d0024832_11532452.jpg

  渓流の音も、いたるところで・・・
d0024832_12191598.gif

   渓流を眺めながら腹ごしらえをして最後の長ーい坂を、あえぎあえぎ上りきると、
   「あっ、富士山だ」の声。
d0024832_120198.jpg

   デジタル・ズームでは、画像が荒れますなー。600万画素にするべきだったか。
d0024832_13173659.jpg

   やっと終点の「天目山栖雲寺」。まずマッ黄、黄の銀杏が目に飛び込んできた。
d0024832_1215858.jpg

   「天目山栖雲寺」の駅からの標高差が392m。歩行9キロ、昼食含め4時間9分。
   境内の裏庭の紅葉はナカナカ。甲斐大和から100円のバスで、いきなりここに来て、
   温泉に浸かって行く人も。
d0024832_122796.jpg

d0024832_14205673.jpg

d0024832_12273468.jpg

   最後に記念撮影。5人官女から。
d0024832_12105932.jpg

   何度も取り直した全員の記念写真。
d0024832_12111632.jpg

   「やまと天目山温泉」まで100m下って湯に浸かる。幸せー。
   3時5分のバスで一気に甲斐大和駅に行き、電車に乗る。
   横浜線の車中では別れがたく「このまま解散?お腹も減った」という人も現れ、
   町田駅の手前の人も先の人も下車して反省会。
d0024832_12113789.jpg
d0024832_12115129.jpg

   492mの山に、シニアが歩くこと9K、昼食時間を含めて4時間あまり、
   落伍者もなく無事終了。  幹事さん、ありがとうございました。
   写真は右クリックして保存するか、必要な方には原画をお送りします。
[PR]
by tan_7755 | 2006-11-13 10:50 | 散 策

HTML研究会・多摩森林科学園での撮影会(2006.4.14)

d0024832_21333524.jpg


    高尾駅 午前10時出発。
d0024832_21351899.jpg

    先ずは、森の科学館前で記念撮影。
d0024832_1121511.jpg

    整備された山道をいろいろな種類のサクラを愛でながら歩く。
    この場所は、400年以上もの昔、小田原の北条氏が南下してきた武田の軍勢を
    迎え撃った古戦場。現在は独立行政法人森林総合研究所多摩森林科学園。
d0024832_2136599.jpg

    入場料400円をを払ってサクラ保存林を、午前2時間、弁当を使った後、午後も
    2時間ほど写真を撮りながら歩く。
d0024832_21432698.jpg

d0024832_21365572.jpg

           参加の"紅4点"。
d0024832_21372066.jpg

    天気も良し、サクラも良し、よく歩き、写真も撮れた。ただデジカメをいじり回して
    カメラが言うことを聞かなくなった人、調子よく撮っていたらたちまちメディアがいっ
    ぱいになってしまった人も。
d0024832_21374059.jpg

    「反省会」も終えて、帰りの車内でも終わらない。
d0024832_21375851.jpg

    お疲れ様でした。
[PR]
by tan_7755 | 2006-04-14 21:31 | 散 策

三溪園~港の見える丘公園~赤レンガ倉庫(2006.3.2)


   3月に入って”木枯らし”もようの一日。22人が元気に町田駅から、一部が
   長津田から快速で根岸に向かう。三溪園でまず記念写真
d0024832_17573934.jpg

   昼は、茶店で”三溪園そば”で食べて、港のあまり見えなくなってしまっ
   た”港の見える丘公園”へ。
d0024832_17581547.jpg

   氷川丸の前でも。
d0024832_17583965.jpg

[PR]
by tan_7755 | 2006-03-02 21:05 | 散 策

御嶽・蓮華升麻と澤ノ井園(05.08.16)

d0024832_21514319.jpg

  雨模様の朝、10時からは止むと信じて、KSNから11人、SNMから9人が参加。10時半御嶽駅からバス、ケーブルカーと乗り継いで、最後のリフト。
d0024832_21515698.jpg

  ほら、そこの二人、なにふざけてるの・・・リフトに乗るよ! あれー降りている人も
d0024832_2152547.jpg

  これが上り、右が下り。後ろから失礼 (^_-)-☆
d0024832_21523729.jpg

  写真も撮らなくっちゃ・・・・・私たち昔、同じ社宅だったの。何年ぶり??
  町田と川崎は近いけど、まさかこんなところで会えるなんて。
d0024832_21524823.jpg

  下りのケーブルカーから下方を撮る人、その姿を車内から撮ると・・・
d0024832_1017291.jpg

  「さっき乗る前に地震があったね」「そうお??」
  「お腹がすいたなー」。スタスタ、スタスタ、バス停までスタスタ・・・
d0024832_21532070.jpg

  「急げー」て、呼んでるよ。  「発車時間が過ぎてるんだって」
d0024832_2153304.jpg

  「そんなこと言ったって・・」「早く乗って」「先に下山した二人が止めておいてくれたんだって」「だけど先払い270円、両替だなんだで手間がかかるねー」
d0024832_21533958.jpg

  着いた。「いもうとや」の前で食膳の記念写真。5,4,3,2,1 ハイ、パチリ。
d0024832_21535276.jpg

  多摩川沿いを下って澤乃井園へ・・・・あれッー、若いガイジンの2ペアが・・・・・
d0024832_2154181.jpg

  先発隊の14人、小澤酒造見学に。説明はいいから早く利き酒を・・の声あり。
d0024832_2154974.jpg

  遅刻組の6人は、有料の利き酒で。 「うーん、うまい」
d0024832_21541824.jpg

  見学組と合流。「どうだった?」 「ミニボトルの土産でなく、お腹に入れてきたの」
  「トコロテン、おいしいわねー」
d0024832_21542751.jpg

  「はーい。集合してくださーい」 「ウイー、いい気持ち」
d0024832_21543534.jpg

  沢井駅へはきつーい上り坂。
  「はあ、はあ・・・」 お昼の「いもうとや特製弁当」が頭をよぎる。
d0024832_21554883.jpg

  拝島でKSNの皆さんと別れたSNM組。
  町田でまた反省会。いまごろ登戸でも (@^^)/~~~
d0024832_21555735.jpg

  「掲示板」にも皆さんの書き込みがありますよ。 [完]

    写真提供:マモチャン、伊東さん、清水さん、毛利さん
[PR]
by tan_7755 | 2005-08-16 22:26 | 散 策