HTML研究会・忘年会

d0024832_16101525.jpg

  昼前の研究会で「教えてー、後でお酌するから」と叫ぶ声あり。お酌を期待?して
  HTML研究会、1年間の総決算は、小田急相模原の"ほう葉"まで足を延ばした。
d0024832_16112298.jpg

  飛騨高山の民"またぎ" の伝承の味と香り"ほう葉"焼き。かわいい七輪の上に、特性の味噌にやわらかい牛肉が乗って出てきた。
  勢い話も弾み、笑いの渦が。  (@^^)/~~~
d0024832_1555279.jpg

d0024832_16213419.jpg
  少しアップすると・・・残った味噌をビニール袋をもらって持ち帰る人も。

  幹事さん、ご苦労さん。来年もよろしくね。  <(_ _)> 

  Photo by KAWAI
[PR]
# by tan_7755 | 2006-12-10 15:49 | オフ会

HTML研究会

d0024832_12184867.jpg

  9時4分発の箱根湯本行きで10時16分着、バスで仙石下車。
  そのとき、傘はどうする?ぐらいに降ってきたが、ほどなく止み、
  長案寺の山門へ。
d0024832_1219055.jpg

  長案寺は明暦3年(1655)に現在地に開山された。
  山門をくぐると五百羅漢が出迎えている。昭和60年から建立中という新しいもの。
d0024832_12192686.jpg

 お出迎えの五百羅漢。
d0024832_12191333.jpg

d0024832_12193862.jpg

  12時には、箱根ハイランドホテルへ停留所を1区戻る。「それっ弁当だ」と歩く。
d0024832_12195116.jpg

  ホテルのロッジの紅葉が真っ盛り。
d0024832_1220469.jpg

  ホテル裏の公園は木の葉なし。ちょっと寒かったがお腹を満足させてもう1区
  歩いて「ガラスの森」へ。  こっちも見てね。
d0024832_1220437.jpg

  現代ガラス美術館。
d0024832_12201815.jpg

  ガラス工芸といえばヴェネチア、といえばイタリア、といえばカンツォーネを
  「カフェァッツア」で聴く。
d0024832_12203023.jpg

  さあ、それでは全員集合。セルフタイマーでパチリ。
d0024832_12205850.jpg

  誰かいなかった。もう一度、パチリ。本当に撮れてるか、みんな不安そう・・・・
d0024832_12211336.jpg

  3時20分のバスで一気に湯元に下山。蕎麦屋で5時過ぎの解散でした。
  お疲れさんでした。 
[PR]
# by tan_7755 | 2006-11-30 21:55 | 散 策

日川渓谷・竜門峡への"旅"(2006.11.13)


d0024832_9105031.jpg

   6時起きで7時半町田発で、八王子に行き、中央線で笹子トンネルを出た駅、
   甲斐大和に9時27分着。   駅前で準備運動と道順の確認。
d0024832_10525027.jpg

   車道を避けて民家の間をぬって進む。「歩いていっても竜門峡まで、なーんにももありゃせんよ」と地元の人。キューウィーが鈴なり・・・
d0024832_10532037.jpg

   桃を収穫した後の紙の覆い袋が満開。
d0024832_10535358.jpg

   昨日、猿に盗られて、一つだけ残った百目柿。
d0024832_1255852.jpg

   民家の高い塀から飛び出していたバラ。
d0024832_10551738.jpg

   快晴の下、甲州街道の笹子トンネルの上空には、真っ白の飛行機雲。
d0024832_10593850.jpg

   適当な紅葉の下を歩く、歩く。
d0024832_21205061.jpg

   家康が建立した武田勝頼の菩提寺、景徳院に到着。駅からの標高差149m。
d0024832_1111095.jpg
d0024832_1115073.jpg

d0024832_1334520.jpg

d0024832_1138550.jpg

   竜門峡と呼ばれる日川渓谷に入る。渓谷の歩道を登ったり、下ったり、また登ったり。
   しばらく進むと「竜門の滝」だ。 これ、3枚の写真の合成アニメ。
d0024832_11453332.gif

d0024832_11532452.jpg

  渓流の音も、いたるところで・・・
d0024832_12191598.gif

   渓流を眺めながら腹ごしらえをして最後の長ーい坂を、あえぎあえぎ上りきると、
   「あっ、富士山だ」の声。
d0024832_120198.jpg

   デジタル・ズームでは、画像が荒れますなー。600万画素にするべきだったか。
d0024832_13173659.jpg

   やっと終点の「天目山栖雲寺」。まずマッ黄、黄の銀杏が目に飛び込んできた。
d0024832_1215858.jpg

   「天目山栖雲寺」の駅からの標高差が392m。歩行9キロ、昼食含め4時間9分。
   境内の裏庭の紅葉はナカナカ。甲斐大和から100円のバスで、いきなりここに来て、
   温泉に浸かって行く人も。
d0024832_122796.jpg

d0024832_14205673.jpg

d0024832_12273468.jpg

   最後に記念撮影。5人官女から。
d0024832_12105932.jpg

   何度も取り直した全員の記念写真。
d0024832_12111632.jpg

   「やまと天目山温泉」まで100m下って湯に浸かる。幸せー。
   3時5分のバスで一気に甲斐大和駅に行き、電車に乗る。
   横浜線の車中では別れがたく「このまま解散?お腹も減った」という人も現れ、
   町田駅の手前の人も先の人も下車して反省会。
d0024832_12113789.jpg
d0024832_12115129.jpg

   492mの山に、シニアが歩くこと9K、昼食時間を含めて4時間あまり、
   落伍者もなく無事終了。  幹事さん、ありがとうございました。
   写真は右クリックして保存するか、必要な方には原画をお送りします。
[PR]
# by tan_7755 | 2006-11-13 10:50 | 散 策

SNM-OFF会

SNM会員の皆様 OFF会ご出席の皆様 こんばんは。
恒例の納涼OFF会もおかげさまで無事終わりました。

今年の暑気払いは33名の方がご参加くださいましたが、その内訳は女性が4割強、最近ご入会の会員が7名と、大変新鮮なムードの楽しい会になりました。

会場、食事も合格点を頂き新米幹事としてはほっと胸をなでおろした次第です。
細かい点でいろいろと不行き届きの点もありましたでしょうがお許しください。

今回不参加の方も、次回は是非お仲間にと期待しております。皆様ご協力有難うございました。山村さん、清水さんお世話になりました。OFF会担当 西本芳子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幹事さん、ありがとうございました。33名も参加とは、SNM開設以来の快挙
 \(~o~)/
ただ、この席はどういうわけか、オノコ3人がそれぞれ3人の手弱女に囲まれるという幸せ。うらやましーい・・・の声あり。
d0024832_22275818.jpg

例によって記念撮影。お2人が早退し、31名が映っているかなー。[拡大写真]
d0024832_22293894.jpg

さあ、2次会はいつもの「ルノアール」に行こう。
d0024832_22511510.jpg

d0024832_22562685.jpg

d0024832_22565272.jpg

おやすみなさい _(_^_)_
[PR]
# by tan_7755 | 2006-08-21 22:45

中華料理食べ放題と横浜夜景


   行ってきました「中華料理食べ放題と横浜夜景」。5時半石川町駅北口集合。5時25分には20名が参集、21番目だった。もう一人を携帯電話で確認中。
d0024832_1644184.jpg

   さあ、全22名集合、中華街に出発だ。「みんな離れないように・・・・」。
d0024832_1671613.jpg

d0024832_168837.jpg
d0024832_1682797.jpg
d0024832_1684127.jpg

   1人2080円で100種類の中華料理を食べ放題。始めは腹も減っているので、5~6人で2人前分ずつ注文。しばらくすると入らなくなり隣のテーブルに強引に「これは美味しいから」とか何とか言ってまわす。と、逆に押し付けられたり。

d0024832_16113671.jpg


   反省・・・こういうときは、1人前ずつ種類を多くするのがコツと分かる。時間制限2時間とか。しかし、1時間あまりで満腹で"酔龍"を出る。
d0024832_16202976.jpg

   目指すは山下公園・・・・・

d0024832_16273959.jpg
d0024832_1627526.jpg


   「はい。みんな来てるかな」 「ハーイ」
d0024832_16281791.jpg
d0024832_16283613.jpg
d0024832_16285364.jpg

   「オイ、オイ、これが夜景か???」
d0024832_16301446.jpg

   「お待たせしました。まずマリンタワーでござんすよ。どう?」

d0024832_16344119.jpg

   「うーん、きれい・・・・」 「では、これはどうだ!!」

d0024832_16364741.jpg

   「そんなら、 <ここ> をクリックしてもらいましょうか。

   次は「氷川丸」。
d0024832_16541386.jpg

   警戒船も。
d0024832_16544644.jpg

   「赤レンガ倉庫」。
d0024832_16551913.jpg

   若者で「きゃーきゃー」と賑わっています。、 <ここ> も見てね。
d0024832_16555675.jpg

   それでは「日本丸」を見て、桜木町から帰りましょう。「さよーなら・・・・・」。
d0024832_171075.jpg

[PR]
# by tan_7755 | 2006-08-10 16:01

HTML研究会・多摩森林科学園での撮影会(2006.4.14)

d0024832_21333524.jpg


    高尾駅 午前10時出発。
d0024832_21351899.jpg

    先ずは、森の科学館前で記念撮影。
d0024832_1121511.jpg

    整備された山道をいろいろな種類のサクラを愛でながら歩く。
    この場所は、400年以上もの昔、小田原の北条氏が南下してきた武田の軍勢を
    迎え撃った古戦場。現在は独立行政法人森林総合研究所多摩森林科学園。
d0024832_2136599.jpg

    入場料400円をを払ってサクラ保存林を、午前2時間、弁当を使った後、午後も
    2時間ほど写真を撮りながら歩く。
d0024832_21432698.jpg

d0024832_21365572.jpg

           参加の"紅4点"。
d0024832_21372066.jpg

    天気も良し、サクラも良し、よく歩き、写真も撮れた。ただデジカメをいじり回して
    カメラが言うことを聞かなくなった人、調子よく撮っていたらたちまちメディアがいっ
    ぱいになってしまった人も。
d0024832_21374059.jpg

    「反省会」も終えて、帰りの車内でも終わらない。
d0024832_21375851.jpg

    お疲れ様でした。
[PR]
# by tan_7755 | 2006-04-14 21:31 | 散 策

三溪園~港の見える丘公園~赤レンガ倉庫(2006.3.2)


   3月に入って”木枯らし”もようの一日。22人が元気に町田駅から、一部が
   長津田から快速で根岸に向かう。三溪園でまず記念写真
d0024832_17573934.jpg

   昼は、茶店で”三溪園そば”で食べて、港のあまり見えなくなってしまっ
   た”港の見える丘公園”へ。
d0024832_17581547.jpg

   氷川丸の前でも。
d0024832_17583965.jpg

[PR]
# by tan_7755 | 2006-03-02 21:05 | 散 策

KSNオフ会2次会(2006.2.4)

   オフ会も8時前にはお開き、誰言うともなくカラオケに。集まった、集まった、15人。
d0024832_12325129.jpg

   熱唱に次ぐ熱唱・・・「シニア英語クラブ」はやはりイングリッシュで・・・
d0024832_1235271.jpg

   もう、止まらない・・・「頑張れクマの子」、おなじみのデュエットで息も合い。
d0024832_12351584.jpg

   それッ 拍手だ・・・次は誰? (お見せできない写真もございます)
d0024832_12352723.jpg

   夜もふけて10時半、かくて2時間半に及ぶ声の競演は幕となる。
d0024832_12355525.jpg

   下記の「comments」に書き込み、お待ちしています。
[PR]
# by tan_7755 | 2006-02-04 12:28 | オフ会

オフ会ー海鮮家(2006.1.16)

       d0024832_120640.jpg
2006年、1月例会での「ミニ講演」は、田口隼人
さんの「過ぎ去って40年」。

「就職して社会に出てから40年、その間、いろい
ろなことがあったが、イヤなことは忘れることにし
て、良かったこと、楽しかったことだけを思い出す
ようにしている」と、今日までの海外生活や、絵画、
ワインの収集について静かながら熱っぽく語った。



新年のオフ会は、小田急駅北口の「海鮮家」で5
時半から。過去最高の36人が集った。


d0024832_1857225.jpg


     
(写真提供:山本さん)    ご希望の方には圧縮前の写真をお送りします。

拡大写真



    別れがたい面々26人が、例によって「ルノワール」で談笑。


d0024832_12214352.jpg


   やや ( ^)o(^ ) この4人は何だ? 人は旨いことを言う。「世の中”澄む”と”濁る”
   では、大違い。刷毛に毛があり、禿に毛がなし」とは。
   SNMの七光りならぬ4光で後光??が差している。
d0024832_2274677.jpg

   帰りはパラパラと小粒の雨が。森野3丁目方向の右側マンションのイルミネーション。
   その前を1人トボトボ歩いて帰る。
d0024832_18144060.jpg

[PR]
# by tan_7755 | 2006-01-16 11:57

オフ会ー南国酒家(2005.9.8)

     真昼間のオフ会、飲み放題とは・・・・
    宴が乱れる前に記念撮影から。皆さん、お行儀がよろしい。
d0024832_21214177.jpg

    そろそろ、皆さんの声が大きくなってきました。
d0024832_2122959.jpg

    あっちでも、こっちでも”談合”??
d0024832_2122203.jpg

    「前回のオフ会では、一人飲んでいたみたいな写真を撮られたので
    気をつけないと・・・」
    きょうの乾杯の発声、お疲れ様でした。さすが長老・・(拍手)
d0024832_21223047.jpg

    「イヤー、こんなにキャッチコピーが集まるとは・・ねー」
d0024832_21224543.jpg

    みんな、いい顔してるよ。
d0024832_21225439.jpg

    「今、こだわっていること」発表会。
d0024832_2123448.jpg

    最後に皆さんの孫の数を聞いたら、「ひ孫の数も聞けよ」の声あり。
    参った、参った ($・・)/~~~
d0024832_21231450.jpg

    オット、おそろいですね。 おや、2次会だけに、よくお出でなさいました。
d0024832_21232658.jpg

    「上手に撮らないと、ひどいわよ」  両手に花の御仁も・・・・・・・
d0024832_21242957.jpg

    幹事さん、ご苦労さんでした。残金450円は会の雑収入になりました。
[PR]
# by tan_7755 | 2005-09-08 21:57